新着情報

2019/11/15PASSIVE HOUSE(パッシブハウス)のご紹介Ⅰ

PASSIVE HOUSE(パッシブハウス)のご紹介Ⅰ
PASSIVE HOUSE(パッシブハウス)のご紹介Ⅰ
PASSIVE HOUSE(パッシブハウス)のご紹介Ⅰ

PASSIVE HOUSE(パッシブハウス)聞いたことがありますか?

 

住宅業界に蔓延する、『〇〇工法』や『〇〇という商品を使ってつくるから安心』

のような類のものではありません。

 

住宅の新築やリノベーション、リフォームをする方にはぜひ知っておいていただきたいキーワード

『PASSIVE HOUSE(パッシブハウス)』

 

パッシブハウスの発祥はドイツ。

 

①建物の断熱性能(断熱材を厚く入れる)

②冬季は太陽による日射熱を窓からふんだんに取り入れる設計力

③夏季は冬季とは逆に窓の日射熱を遮る設計力

を駆使して、設備機器を可能な限り減らし、家中どこにいても夏は25℃、冬は20℃に保つ家です☆

 

そして「パッシブハウスだから夏涼しく、冬暖かい」というような抽象的な話ではなく、

しっかりと家の燃費やデータを数値で示す家です。

 

次回以降順次パッシブハウスについてご紹介していきます!

 

日本の家は、30年遅れてる。

 日本の家は寒すぎる」日本に来る外国人はよく言います。

でも実は、パリもベルリンもロンドンも、北海道より北にあるのです。
あたたかいはずの日本、なのに家は寒い。そして一方で、夏の家は暑すぎる。
なぜでしょう?その理由は「家の燃費」と「ヤセ我慢」にあったのです。

※PASSIVE HOUSE JAPANのHPより引用 

 

このシリーズを全て読んでいただければ、失敗しない家づくりに第一歩となると思います♪

お楽しみに♪

 

※画像は全てPASSIVE HOUSE JAPANのHPより引用

 

パッシブハウス紹介ページ

 

お問合せはこちらから↓

 

フリーアクセス 0120-66-4699

※フリーアクセスは一部の地域の固定電話からの回線に限られます。つながらない場合は、

℡ 0258-66-4303まで

 

お問合せフォームからも受け付けしております。

http://www.daishogroup.co.jp/contact/

 

長岡市、見附市のリノベーションやリフォームなら「リノベ専科 住み継ぐ家」ホームページまで

 

詳細「リノベ専科 住み継ぐ家」HP

https://sumitsuguie.com/

過去の記事を見る

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。