施工事例

ゾーン断熱工事始まりました②設計施工

ゾーン断熱工事始まりました②

床下の現状:50mmグラスウールがフワっと入っています
床下の現状:50mmグラスウールがフワっと入っています

前回のゾーン断熱工事の続きです・・・

今回は、既存の壁、天井、床を壊さず、今ある壁、天井仕上げ材の上からネオマボード30mmを壁の下地材にビス等で固定し貼り付けます。
床暖熱には高性能GWを隙間なく詰めていきます。
幸い雪国特有の高基礎の為、床下からの施工は容易と思います。

ネオマボードを使用し、暖かくしたい部屋だけを施工します。
施工が非常に容易で、床と壁の間の隙間風少なくすることができ、暖かさを十分実感できるお部屋になると思います。

またネオマボードは、断熱材と石膏ボードという内装の下地材が一体になっていますから、断熱工事の後すぐに壁紙を貼ることができますし、珪藻土、漆喰などの塗り壁にも仕上げることができます。
工期も6畳程度の部屋なら最短2日程度で仕上げ、住めるようになりますね。

このネオマボードを貼る断熱工法も、厳密にいえば不十分です、やはり壁を一度壊して、断熱材を詰め、気密シートを張り断熱と気密の両方を取るべきだと思いますが・・・
そこは予算との関係です。低予算に押さえ、少しでも現状よりも暖かい暮らしを望まれるお客様には、超~おススメな商品であり施工と言えます。

ゾーン断熱で暖かい暮らし・・・
詳しい内容は、MADOショップ中之島店へ・・・
適切にアドバイスさせていただきます!
お気軽にお問い合わせくださいませ。

次回は施工中の模様をアップします。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。