施工事例

フロアーヒンジ交換のご依頼です。

フロアーヒンジ交換のご依頼です。

「お客様が腐食して盛り上がったヒンジのプレートに足を引っ掛けて転倒されると困るので早く工事してください!」と美容室入り口のフロアーヒンジ交換のご依頼です。

25年経過でピポットを緩める事が出きず、グラインダーでピポットをカットしてドア本体の取外になります。

プレートを剥ぎ取り、本体を取外した状態です。

次は新しいプレートとタイル目地が出来るだけ少なくするようにグラインダーでカットします。

きれいにカットしてくれました。壷は溶接で取付しましたので多少の開閉はすぐに出来ます。

目地にモルタルを詰めて完了になります。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。