施工事例

カーポートのフレーム交換を行いました!施工

カーポートのフレーム交換を行いました!

腐食した折半屋根のタイトフレームのみを交換します

経年劣化で腐食したカーポートの屋根です。写真の通り、柱や梁、桁は、まだまだ使えますので、古くなって変色してきたり、腐食したりしてきた場合、その部材だけを交換することができます。

昨今は解りやすいくらい異常気象が目立ちます。猛暑、暴風、大雨、大雪など、前もって気象を予測しながら住まいのメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?
今回のカーポートの屋根、タイトフレームの取替をしていただきましたA様は、腐食を発見して早めに交換工事の依頼をいただきました。もしこの取替工事の判断が遅かった場合、どんな事故やトラブルが予想できるでしょうか?大風で折半屋根を支えきれず、屋根が飛ばされ、自宅のみならず、お隣さんの住宅を破損させたり、ケガをさせてしまったり。
重大な事故が起きてからでは、遅すぎる場合があります。
例えば、錆を発見したり、ドアや車庫のシャッターの動きや施錠が重くなってきたり、開閉の音が大きくなってきたり、小さなガラスのひび割れを発見したり、給湯器が点火しにくいなど・・・トラブルの前触れは必ずあるものです。年末を迎える前に、住まいのトラブルチェックされてみてはいかがでしょうか?
早めの発見、対処で普通に日常生活を送ることができますね。

住まいのメンテナンスのご相談は、ハウジングポート長岡まで。お気軽にお問い合わせください。

この施工で使用した商品

合計施工金額:300,000円

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。