施工事例

アイカセラールでトイレの壁修繕中!

アイカセラールでトイレの壁修繕中!

壁修繕のご依頼です。トイレの腰部分のタイルがはがれ、ガムテープで押さえているのがご覧になれますか?

四方の壁を落としての修繕には、時間と費用が掛かりますので破損面のみタイルを撤去して、三方はパネルをタイル上に貼り付けさせていただきました。今は一面タイルを剥ぎ取り、合板で下地作り中になります。

壁材「セラール」の切断は木工用超硬歯でカンタンにきれいにカットできます。壁材の裏面に両面テープと接着材をつけている所です。

他の面も下地のデコボコを調整して、貼り付け中です。

こんな感じに仕上がりました。壁材はメラミン不燃材「セラール」を採用していただきました。汚れが付きにくく、サッとひとふきカンタン。ぬれぞうきんや水性洗剤などでシミになることもありません。耐水性なので、トイレや洗面などの水廻りにお勧めできる壁材です。あとは便器を再取付して完了になります。ありがとうございました。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。