外壁リフォーム

外壁リフォーム

外壁リフォームについてこのようなお悩みはありませんか?

このようなご要望はありませんか?
その際は是非大庄にお任せください!

  1. キレイな外壁にしたい
  2. 耐震補強したい
  3. 自分好みの外装に交換したい
  4. 耐火性や耐久性に優れた外壁塗装をしたい
  5. 外壁に入ったヒビ割れを補修したい
  6. 汚れにくく掃除しやすい外壁にしたい

外壁張り替えの種類

外壁の張替えは大きく2種類に分けられます。

下地を修復してから
外壁を張る方法
下地はそのままに
新たな外壁で覆う方法

  • 1.古い外壁材を剥がし、傷んだ下地や雨漏り跡などを修理してから新しい外壁を貼る方法

    ハウジングポート長岡のおすすめ! 古い外壁を剥がして、下地や雨漏り後の修理を行ってから新たな外壁を貼ることで、その家の性能がアップ!、長期に渡って快適な生活を送れます。

  • 2.古い外壁をそのまま残し、その上から新たな外壁を貼る方法(訪問販売業者に多い)

    傷んだ下地やシロアリ被害・雨漏りなど外壁内部の状態を確認することもなくそのまま蓋をすることになります。

外見だけでなく内部の強度や損傷もしっかりとチェックします!

古い外壁を剥がした際に家の内部でこのような現象は多く起こっております。
外見だけを良くして外部からの侵食を防いでも、内部からの侵食により短期でまた張り替えることというお客様は多くいらっしゃいます。

性能リフォームと長期優良住宅化リフォーム推進事業

性能リフォームのチャンス 断熱 耐震

また、外壁を剥がした時は「性能リフォーム」をする絶好のチャンスでもあります。外壁を剥がせば柱や外壁の中があらわになるため、サッシの取替えや断熱工事、耐震工事など、家の性能アップにつながるリフォームが極めてやりやすくなります。

特にサッシの取替えは外壁を剥がさないとできません。外壁張り替えと同時にこれらの性能リフォームを行えば別々に行うよりも費用も安く済みます。

補助金のご案内

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。